home  instructor  timetable  system  access   contact us  about us
 
高田真琴 Makoto Takada 【Contemporary】
 

              Lesson             Personal Information

Contemporary

レギュラークラスはお休み中です。

2017/01/11 

 

高田真琴先生

   

 

真琴先生スタパ作品Video

PROFILE
 

【Workshop内容について】

フロアでウォーミングアップ、その後、グランディングを高めるコンビネーションをします。これは毎回少しずつ変わります。イスラエルのいくつかのダンスカンパニーが採用しているテクニックをもとにしており、リリーステクニック、フェルデンクライス、ヨガ、gagaなどの要素が混ざっている物です。筋肉のテンションを緩め、骨を意識し、目線や空間意識も利用し、心地よく、ダイナミックに正確に動くことを追究するものです。

その後、フロアワークも多用しながら、流れや移動性、音楽性のあるムーブメントを試み、ダンスすることを楽しみながら、360°の意識やセンターの意識、身体の末端まで使ってみれるものにしたいと思っております。
また、自分の衝動やその日の心境、体調、音楽や、その場の空気、人とのコネクション、様々なそこにある全ての要素を無視せずに、感じ受け入れてみて、それとどう関わるか、使っていくかを考え、自分の内側と動きの繋げ方についても自然に触れていけたらと思います。

【プロフィール】

1982年生まれ

4歳より踊り始める。豊島和子、柴内啓子、野坂公夫、坂本信子に師事。
20歳まで現代舞踊のコンクールなどで入賞多数。
その後、野坂公夫ダンスワークス、杏奈作品、K-syhte tanz に参加。
2007年Higher Institute for Dance Antwerpen(Belgium)に留学。
2008年帰国後、21フェスティバル参加 ソロ作品「alley」
2009年神奈川県洋舞協会主催ヨコハマコンペティション最優秀賞受賞
ソロ作品「I'm not here」
同年9月より文化庁在外研修員としてイスラエル、テルアビブにて研修。
Yasmeen Godder に師事。その他Gaga トレーニングにて自身の身体を追及中。
2010年8月帰国。

岩手県盛岡市出身。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。

コメント
何かを頭で覚えたり、習得するというよりも、そこで身体を動かすこと、コンビネーションを楽しむことによって、ひとり一人が心地よい身体を、その時、感じられるようなクラスを目指します。ですので、コンテンポラリーダンスとはいっておりますが、日頃されているダンスのジャンルやレベルはあまり関係なく、何か変化を感じていただけるものにしたいと思っております。

C)HIP Conpany Inc. All Rights reserved